「めんどくさ~~」くらいがちょうどいい

継続はやっぱり力だな~~と。。


緊張が続く東京都内に住む我が家。


コロナウイルスのこと、どこまで理解できているか分からない息子たちですが、普段からちょいちょいしているぐるーみんのケアを要求してくる機会が増えています。


体や心がツラくなってくるとケアしてもらう

それでラクになっていく

というのがもう肌にしみついているんですね。


元気なときは一か月くらい要求してこないこともあるんだけど最近は多い日は一日3回くらい!


「え~~~、今~~???」

って毎回めんどくさそうにする私www


そのままお布団にゴロンとして、数分ゆるゆるタイム

私の視線はスマホだったりするけれどでもそのくらいがいいのよね。


それをだんなさんもうらやましそうに見てることも多く、気づくとニャンコもなでてもらいに寄ってくる(爆


日本人らしくほとんど家族間でも触れ合うことはないけれど、ケアの時に皮膚をとおしてコミュニケーション


そして気づいたら自分の身体もオキシトシンあふれてゆるんでる


閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ぐるーみんの敷居が低くて、ついやってみたくなって、やってみたら心地いい 身体が楽 を感じてもらいたいという思いで発信しています。 世の中にはタッチケアが溢れています。 ぐるーみんが唯一無二の存在だとも思っていません。 ご自身やご家族の固くなっている身体。 簡単なケアで使いすぎているところを休ませて、使えていないところを使えるように、 そして楽に出来る。 タッチケアという新しい価値を知って活かしても