top of page

ぐるーみんの先生になりませんか?

ぐるーみんの講師養成講座の課題動画で、受講生さんは懸命に説明しながらケアしてるのに、モデルさんがかなり早い段階でぐーすか寝ちゃう っていうのがツボで

そこに視線行き過ぎて、結局何回も課題を観ることになる私

そうなんです。 意外にそのくらい「念」がケアされる側に入ってない方が身近な人へのケアはうまくいくもの


寝かそうと思うと寝なかった赤ちゃんが立ち話してる間に寝ちゃったってことよくありますよね。


そんなリラックススイッチを入れられるぐるーみんですが、使いやすい体を目指すための整体的な手技もこっそりたっぷり入れ込んであります。


でも一番の目的は 「だれでも簡単タッチケア」

ひとがひとに触れること、 自分で自分に触れること 誰かと一緒に体を動かすこと


毎日の暮らしの中で、ココロとカラダに一滴の油をさしていけるコツコツケアの積み重ね。 それを無理なく続けてほしい


そんなぐるーみんをあますことなく、お伝えできるようになる ぐるーみん認定講師養成講座今年最後の14期オンライン開講、15期対面開講

11月スタート受講生さん各3名定員で募集開始します。


気になる方はお知らせください

注)ゴッドハンドを目指す講座ではありませんww

--- 2023年より受講料の改定を予定しております

閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示

【各地deぐるーみんカフェ開催します】

人と人が触れ合うことが段々と戻ってきた様に感じます。 ぐるーみんを体験してもらうぐるーみんカフェ。 ただの体験かもしれないけどただの体験はあなたの体と心をとても楽にして体と心は喜ぶと思います。 ぐるーみんを体験したことがない方もある方もみーんなに参加して欲しいです。 予約に空きがあれば当日参加も大歓迎です。 12/10㈰の光が丘は少しずつご予約が入ってきています。 ぐるーみんを知ってもらう、体験し

【参加者のエネルギーを感じ取る意識】

去る8/6㈰、武蔵野市にてぐるーみんの講演会が開催されました。 お伝えする内容、お伝えしたいことはおおまかにありますが、1つとして同じ場、同じ参加者の方々ではないので考案者三宮は毎回話す内容が違います。 私もにくきゅうばんどのワークショップを担当しました。 沖縄講演会でのワークショップの改善を踏まえてしっかりお伝えしようと思っていました。 講演会が始まる前に三宮からは「今日来ている参加者さんに

bottom of page