ぐるーみんの書籍出版準備中です

【ぐるーみんの書籍出版します】

学研さんから おうちdeタッチケアぐるーみんの書籍を出版していただけることになりました。


まだ出版の日程は決まっておりませんが 原稿は順調にすすみ、撮影も無事終了。


撮影の日には、モデルさん親子をはじめ 一日サポートしてくれたぐるーみん講師のともりん 学研さんにつないでくれ、編集を担当してくれている友人の中西さんや学研さん、カメラマンさん

皆さんほぼ丸一日かけての撮影にご尽力いただいて、 すべて完了! 撮影終了時は思わず、ドラマのクランクアップのような拍手が沸き起こりました。


体の問題がクローズアップされることが少ない 自閉症や発達障がいの方のお身体のこと、 まっすぐにコツコツと向き合ってきました。



ぐるーみんが広がってほしいというよりは

「彼らにも身体のケアが必要」 ということをまずは知ってほしい

という想いの方が強いのです。


そこから視線をはずすことができない私とともりん。 今日も撮影会終了後もそんなことをふたりで語りつくしました。

皆さんに支えてもらっての書籍化、 後半戦、全力で取り組みます

良い本にします!!! 「すべての人が自分の人生の主人公に!」

出版の日程が決まりましたらまたお知らせします。

ーー おうちdeタッチケアぐるーみんは 自閉症をはじめとする発達障害や知的障害など、障害のある方の身体を楽にしたいという想いから作られたホームケアプログラムです。障害のある方はもちろん、小さいお子さんから高齢者まで、どなたでも受けられる優しいタッチケアです。 https://www.groomin.jp/

閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ぐるーみんの敷居が低くて、ついやってみたくなって、やってみたら心地いい 身体が楽 を感じてもらいたいという思いで発信しています。 世の中にはタッチケアが溢れています。 ぐるーみんが唯一無二の存在だとも思っていません。 ご自身やご家族の固くなっている身体。 簡単なケアで使いすぎているところを休ませて、使えていないところを使えるように、 そして楽に出来る。 タッチケアという新しい価値を知って活かしても