コロナ疲れを癒す「ゆるゆる会」

ぐるーみん考案者はーにゃです 私は整体師としての活動以外に 発達障害の子のための空手教室を主宰しています。


今日は空手のメンバーと一緒に

「ゆるゆる会」を開催しました。


ストレスや疲れって、一気にくれば さすがに気づきやすいのですが、 今回のコロナ禍のように、ジワジワとたまっていくようなストレスや疲れには気付きにくくなってしまいます。


気がつけば体がガチガチ、心も余裕がない


そんな状況に陥りやすいのです。


普段空手教室でも体をゆるめることは積極的にプログラムの中に組み入れていますが、今日は「ゆるゆるすること」だけを抜き出して、10時から17時まで

たっぷり「ゆるゆる」しました。


ひろーい部屋を借りて プロジェクターで好きな映像見たり エアーソファーでゴロゴロしたり ぐるーみんしてもらったり。

好きなことして過ごしました。

いつもながら 何も言わなくても 自然にソーシャルディスタンスな人たち(笑)


親の私たちもゴロンところがって気づけばお昼寝タイムになっていたり。。。


こういう時間ってとっても大切だな〜としみじみ・・・


さぁ元気チャージしたぞ! ということで、いっぱい汗かきながら夏を元気に楽しみたいですね。



3回の閲覧

最新記事

すべて表示

今週は誘導ぐるーみん週間

産-sun-フェス2020という、とても素敵なイベントが始まっています。 https://sunfes2020.wixsite.com/uminowa/ 今回ぐるーみんチームでこの産フェスのオンライン月間に参加させていただくことになりました。 はじめての試みとなりますが、 「リレー配信」をします。 コロナ禍もすっかり長期戦となり、心と体が辛くなっていませんか? おやすみタイムに「誘導ぐるーみんセル

【受験生の小さなSOSもパッか〜ん!と開く「ぐるーみん」】

とても嬉しいお便りが届きました。 以下、個人が特定できないように一部内容を変更してご紹介いたします。 ーー 中学受験にむけて受験勉強している息子さんは ストレスのピークを迎えていたらしく、 学校から帰宅した時に「体の疲れ」をママに訴えてきたそうです。 その日は夕方から塾だったのですが、これは「ぐるーみん」の出番だと、足湯してから「ぐるーみん」 息子さんはぐるーみんの途中で熟睡。(疲れてるんだね〜〜

© 2020 おうちdeタッチケアぐるーみん

176-0002 東京都練馬区桜台1-12-5栖鳳ビル204

  • White Google+ Icon
  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon