社会に不安が広がる今こそ、家庭から幸せホルモンを溢れさせよう!

コロナ騒ぎで大変な時に、長い表題つけてしまった。昭和の標語か?!(自分突っ込み)

でも、本当にそう思いませんか?


デマで、トイレットペーパーが品薄になったり、相も変わらずマスクは見当たらないし。効果的な薬があるようで、ないような。


かかるのは大人のみと言われてたのに、小学生罹患者が出る。


陰性になっても、また陽性になる率が14%とか。



なんじゃそりゃ!


な案件多し。



薬や治療法は専門家に任せるしかないし、流通やら生産もこれまた、おおがかりな話。


でも、政府も専門家も経済界も、はじめてなことで右往左往。



くしゃみすりゃ、周りから人が飛びのく。


ましてや、季節は花粉症しーずん。


どうすりゃいいのさ、サイレントマジョリティー。



明日はどっちだは、あしたのジョー。(ああ、韻をふんですらいない。ジョだけやん。しかも昭和から離れられん)

いかん、話を戻さねば。。。


そう、身近にできるのは、

家族同士で、または身近にいるもの同士で支えあうこと。

お互いに不安感をへらそう!安らぎを得よう!免疫力UPをめざそう!

そんなうまい方法が、、、、、。


あるんでげす。


あるんでげすよ~~、みなさま~。



げへげへげへ。こっそりお教えしやしょうかい?

おっと、

「どーせまた、“ぐるーみん”とかいうつもりだろ!」

ですと。

こいつぁ、いっぽんとられた!さすが、お見通しだ!!



ま、ネタをばらせば、その通りなんでげすがね、

ただのヨタじゃあ、ありやせんや。


えらい学者先生たちも、とおの昔に太鼓判を押されていることなんで。

触れ合うことによって、

幸せホルモン 沖ヒトしん、、、 じゃねえや、なんか変換が江戸っ子バージョンになっってやがる。「ひ」と「し」が、ひっくりけぇってるじゃねえかよ。

をいをい、たのむぜ、窓十さんよお。

おきしとしん、だあね。

そう、触れることで、幸せホルモンの一つ、オキシトシンが分泌されるってんだ。

やさしくふれるだけで!

このオキシトシン、ストレスを消し、不安感がいやされ、怒りや悲しみなんかの強い感情を和らげてくれるらしい。



人間関係に良い働きもするそうで、家族や仲間の絆も深まる。


増えすぎるとちょっと攻撃性が出ることもあるそうだが。、子育て中の野生動物に近づくと威嚇してくるとかな。



でも、学習意欲も増すし、記憶力も向上するらしい。心臓の機能があがり、胃腸が丈夫になって、自律神経が調整される。免疫力だってUPする。


まあ、おおむね、いいことづくしのホルモンだ。



どこでもだれでも増やせるってんだから、使わねえ手はねえですぜ。



ただいま、ぐるーみん座りバージョンも絶賛無料公開中。

どうぞ、気軽にトライしてくんない。




社会が不安なら、身近な周りから、そんなもん吹き飛ばす幸せホルモン、

あふれさせやしょうぜ!

本日は、子供の流すEasyBreezyをBGMに、直前に時代小説読んで、書き始めたら岡っ引きばーじょんになっちまったい。




どなたさまも失礼の段、おわび申し上げやす!




71回の閲覧

© 2020 おうちdeタッチケアぐるーみん

176-0002 東京都練馬区桜台1-12-5栖鳳ビル204

  • White Google+ Icon
  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon