特別支援学校でくるーみん講演会




11/17は練馬特別支援学校でのぐるーみん講演会でした。

卒業生保護者でもある講師のともりん、練馬在住の事務局さんもお手伝いに来てくれて、みんなで元気にお伝えしました。


なぜ、子供達は緊張しやすいのか、姿勢が崩れやすいのか?


疑似体験をしてからの

過敏な子にも負担のないタッチのコツ

骨抜きになるセルフケア


そして高校生にも取り組みやすいタッチケア


最後はみんなでぐるーみん体操。


喜んでいただけたようで私達も嬉しいです♥


毎回そうですが、体がゆるんだ参加者の皆さんの姿勢だけではなく、会場の空気が変わるんですよね〜。


幸せホルモンが会場にただよっているかのよう。


その先の子どもたちにも届きますように!

支援学校PTAさんでの講演のご依頼、お待ちしております


#ぐるーみん

#タッチケア

#ストレス 

#疲れ

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ぐるーみんの敷居が低くて、ついやってみたくなって、やってみたら心地いい 身体が楽 を感じてもらいたいという思いで発信しています。 世の中にはタッチケアが溢れています。 ぐるーみんが唯一無二の存在だとも思っていません。 ご自身やご家族の固くなっている身体。 簡単なケアで使いすぎているところを休ませて、使えていないところを使えるように、 そして楽に出来る。 タッチケアという新しい価値を知って活かしても

受講してちゃんと覚えられるか心配、自己流になっていきそう、思いを込めて結果を急いでしまいそう、施術される人が施術を嫌がる時はどうしたらいいんだろう? など、様々な心配や不安が出るのは当たり前です。 受講後、再受講が出来ます。 練習会も今はコロナで開催していないところが多いですが、リクエストを講師やHPにお問い合わせ下さい。 受講後の質問、分からない点なども講師にお問い合わせ頂ければ必ず回答します。